GITA

トップ

南ヨーロッパに位置するイタリア共和国。
永遠の都“ローマ”や芸術・ファッションの町“ミラノ”など魅力的な都市が集結した国です。
イタリアの魅力は食にも!!ピザ!パスタ!!ジェラート!!!本場の味を存分に楽しめます☆
ここでは個人旅行やツアーの自由時間に役立つ、観光ガイド情報をお届けします!

!旅行の前に知っておきたいこと!

【気候】

イタリアの気候はほぼ日本と一緒。しかし夏は35度を越えることもあるので注意を!

【通貨】

ユーロ。硬貨は1ユーロ、2ユーロ、10セント、5セント、1セント。
お札は5ユーロ、10ユーロ、20ユーロ、50ユーロ、100ユーロ、200ユーロが一般的。
旅行の際は主に10ユーロ~50ユーロ札を持ち歩くと便利です。
※海外ATMで利用可能な「PLUS」マークのついたカードをお持ちの方は、現地のATMで現地通貨のお引き出しが可能です。

【時間】

日本との時差は8時間。しかし3月下旬~10月下旬まではサマータイム(夏時間)が実施されるため、時差は7時間になります。

【電気】

電圧は220Vで、プラグの形はCタイプ。
日本の家電は変圧器を使用して使えます。(ただし変圧機能がついているものはプラグを変えるだけで使えます。)

【電話】

携帯電話で通話したい場合は、それぞれの携帯事業者にお問い合わせください。
イタリアの国番号:39   日本の国番号:81

【習慣・文化】

言葉

言葉公用語はイタリア語。観光地では英語も話せる人がいます。挨拶程度のイタリア語は話せるといいかも!

《例》

おはようございます Buon Giorno(ボンジョ-ルノ)
こんにちわ Buona Sera(ボナセーラ)
こんばんわ Buona Notte(ボナノッテ)
ありがとう Grazie(グラッツェ)

食事

朝食は日本のようにたくさん食べません。パンとコーヒーという所が多いです。
昼食は少し遅め。12時~13時くらいに始まるレストランがほとんどです。
イタリアにはその郷土料理が多く存在するので、その町ごとに違った食事が楽しめます。
町でよく目にする『Bar』と書かれたお店は、イタリアではコーヒーを飲んだり、朝食を取ったり、もちろんお酒を飲むこともできる場所です。

イタリアではコーヒー(Caffe`)と注文するとエスプレッソが出てくるので注意を!アメリカンコーヒーを飲みたい場合は「Caffe` Americano(カフェ アメリカーノ)」と注文しましょう。

硬水。水道水を飲むことは可能ですが、ミネラルウォーターをおすすめします。スーパーやBarで購入可能。1ユーロ程度。

【交通】

市内の移動は町により変わります。一般的にバス、タクシー、電車です。
バスに乗る際はまず最寄の「Bar」もしくは「Tabbachi(タバッキ)」(タバコ屋)でチケットを購入します。
大体のチケットは60分~70分利用可能なので時間以内であれば乗り放題。
最初の乗車時に刻印を忘れずに!!1枚1~1.5ユーロ

都市から都市への移動は電車が便利。駅にはチケット売り場と自動販売機もあります。
電車に乗る際にもチケットへの刻印は忘れずに!!!

電車の時刻表は『トレニイタリア』のホームページで確認できます。

『Trenitalia』に移動

【ホテル】

イタリアのホテルは年数が経ったものから、最新のホテルまでさまざま。金額や立地条件で選ぶことをオススメします。

最近のホテルでは全室WIFIが使用できる所も増えています。

チップに関しては特に必須ではありません。心付けです。

ホテルとはいえ防犯意識は高く持ちましょう。貴重品はなるべく身につけて外出して下さい。さらにスーツケースは必ず鍵を閉めて出かけましょう!

個人旅行をお考えの方にオススメのホテル予約サイトをご紹介します。ご参考までに…

Bookin.com(ブッキングドットコム)

海外格安ホテル予約agoda

※その他楽天やじゃらんなどでも予約可能。

~~それではみなさん良い旅を★Buon Viaggio!!!!!!!!!~~